アクセスカウンタ

新発田で楽しい読書生活&食生活

プロフィール

ブログ名
新発田で楽しい読書生活&食生活
ブログ紹介
50代男性。本好き。新潟県北部の新発田市(しばたし)に住んでいます。外食多し。画像は豊町「錦福香」のラーメンとギョーザのセットです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
【筆者お手製の手料理を堪能】「庭の山の木」庄野潤三
【筆者お手製の手料理を堪能】「庭の山の木」庄野潤三 第3の新人として名をはせた庄野潤三。最近も講談社文芸文庫で次々と作品が刊行されています。本書は著者にとっては2冊目の随筆集。蒲原町の「古本もやい」で購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/19 08:51
渡長&本田屋
渡長&本田屋 昨日おとといと駅前の隣同士の食堂渡長と本田屋へ。おとといは渡長へ行きました。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 3 / トラックバック 0 / コメント 0

2017/08/19 08:11
【明治を賛仰する言葉のシンフォニー】「明治頌歌」新保祐司
【明治を賛仰する言葉のシンフォニー】「明治頌歌」新保祐司 批評家・新保祐司は戦後を、戦後民主主義を嫌忌する。なぜなら戦後七十余年は「経済的な繁栄」に目が眩んだ「日本人の精神の観点から言えば『汚』の時代であり、それは日本の政治的な自立の問題ともつながっている」からであると。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/12 09:03
ビストロ・シェ・アルモニ in 仙台。+オンチヤカフェ。
ビストロ・シェ・アルモニ in 仙台。+オンチヤカフェ。 昨日、息子のいる仙台へ。帰省する息子を迎えに行きがてらの小旅行です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 21:16
英進堂&古本もやい
英進堂&古本もやい 水曜日に秋葉区の英進堂へ。最近は新刊で読みたい本が目白押しだったため、古本覗きは久しぶりで、楽しみにしていったのですが…。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/08/05 21:04
「暖欒和食 膳」
「暖欒和食 膳」 昨日も妻と新潟へ。外食するのはだいたい新潟市になってしまいました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/31 09:12
【デカダンの毒気も乙なもの】「空吹く風 暗黒天使と小悪魔 愛と憎しみの傷に」田中英光
【デカダンの毒気も乙なもの】「空吹く風 暗黒天使と小悪魔 愛と憎しみの傷に」田中英光 デカダンスや退廃というと穏やかではありませんが、これらの小説はほぼ戦後に発表され、今も色あせない「デカダン小説」の傑作です。才能ある「ヤク中」作家が命を削って書いたとびきりの退廃小説です。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/26 11:39
藤屋食堂
藤屋食堂 今日は藤屋食堂でランチ。女房のお気に入りですな。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/23 18:29
錦福香
錦福香 妻が入院中なので、今夜は一人で新発田市豊町の「錦福香」へ。餃子とラーメンのセットを注文しました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 20:06
【高齢化の世に必読の書】「老いの荷風」川本三郎
【高齢化の世に必読の書】「老いの荷風」川本三郎 年を取ると時間のたつのが早くなる。よく聞く言葉です。私自身、壮年と言われる年齢となり、日々の忙しさの中でいつの間にか一日が終わり、ひと月が終わり、一年が終わってしまいます。そして人は誰もが老いる。老後を迎える。多数派の「独居老人」として。新潟市の紀伊国屋書店で購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/16 20:03
オーベルジュ&オンチャカフェ&不二食堂
オーベルジュ&オンチャカフェ&不二食堂 今回はフランス料理からラーメン屋まで。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/11 13:48
【極上のエッセイ集】「わが人生処方」吉田健一
【極上のエッセイ集】「わが人生処方」吉田健一 1954年から1977年までの、読書と人生についてのエッセイを集めたオリジナル編集。コメリ書房新発田店で購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/08 20:51
【現代の国難にどう立ち向かうか】「紅と白 高杉晋作伝」関厚夫
【現代の国難にどう立ち向かうか】「紅と白 高杉晋作伝」関厚夫 主人公が高杉晋作と聞いては、幕末、維新史のファンとして黙っておれません。産経新聞の編集委員が同紙に連載した「ノンフィクション小説」です。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/07/01 18:30
ROSA in イタリア軒
ROSA in イタリア軒 今日は古町のイタリア軒でランチ。2階の洋食屋「ROSA」で食べました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/25 21:34
【むしろ読者を試す非情の書】「東大助手物語」中島義道
【むしろ読者を試す非情の書】「東大助手物語」中島義道 書きも書いたり。すさまじき自虐と他虐、仁義なき自己(他)解剖の書です。TSUTAYA書店豊町店で購入。店頭より。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/24 10:31
オンチャカフェ&銀鈴
オンチャカフェ&銀鈴 先週土曜はオンチャカフェでランチ。豊町にあるこじゃれたカフェ。もはや常連です。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/23 11:42
【第3の新人の描く戦時中の濃密な青春】「前途」庄野潤三
【第3の新人の描く戦時中の濃密な青春】「前途」庄野潤三 優れた純文学の要素とは、もしかしたら「単調であること」なのかもしれません。そう思わせられるほど「一本調子の傑作」でした。アマゾンで購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/20 16:33
【自己を見つめた中短編に作者の戦後を夢想】「第一義の道・赤蛙」島木健作
【自己を見つめた中短編に作者の戦後を夢想】「第一義の道・赤蛙」島木健作 戦前のベストセラー「生活の探求」の作者の短編集。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 16:14
【現在に通じる人生『探求』の書】「生活の探求」島木健作
【現在に通じる人生『探求』の書】「生活の探求」島木健作 左翼活動に挫折した杉野俊介。都会で「アカ」と蔑まれる若者を救ったのは故郷の村でした。本作のみの目的でAmazonで購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/10 09:51
「キャロット」&「錦福香」&「ラ・ジェンマ」
「キャロット」&「錦福香」&「ラ・ジェンマ」 先週土曜は新潟へ行く途中になじみのキャロットへ。東新潟の閑静な住宅街にあります。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2017/06/05 10:01

続きを見る

トップへ

月別リンク

新発田で楽しい読書生活&食生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる