新発田で楽しい読書生活&食生活

アクセスカウンタ

zoom RSS 【答えのない人生の一断面を抉る】「猟銃」野呂邦暢

<<   作成日時 : 2018/01/13 11:24   >>

ブログ気持玉 0 / トラックバック 0 / コメント 0

今も一部に熱心な読者を持つ野呂邦暢。昭和49年に「草のつるぎ」で芥川賞を受賞。本書は昭和53年刊行。その二年後に42歳で死去。
画像

日常生活の中でのちょっとした謎や違和感を、主人公が記憶を頼りに解きほぐそうとする。謎とは、どうしても思い出せない記憶の闇であったり、少年期の友との人には言えない秘密であったりする。違和感とは、事業に失敗して都落ちする父をいたわれない自らへのいら立ちであり、別れた女と今の妻との間に感じる同じ匂いであったりする。

安易な決着などない人生なのに、主人公は答えを求めてあれこれ悩み、時にはみっともないマネまでしてしまう。そしてそれぞれの作品は不意に終わります。

そんな終わり方に、人の世のザラザラした断面を見せつける。そんな短編が八つ収録されています。

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文
【答えのない人生の一断面を抉る】「猟銃」野呂邦暢 新発田で楽しい読書生活&食生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる