アクセスカウンタ

新発田で楽しい読書生活&食生活

プロフィール

ブログ名
新発田で楽しい読書生活&食生活
ブログ紹介
50代男性。本好き。新潟県北部の新発田市(しばたし)に住んでいます。外食多し。画像は「まる七」の背油ラーメンです。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
【懐かしい時代を追想できる小説】「お下げ髪の詩人」小沼丹
【懐かしい時代を追想できる小説】「お下げ髪の詩人」小沼丹 「春風コンビお手柄帳」とともに本書を同時出版した幻戯書房の企画手腕に感服です。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/15 20:00
【抒情とユーモアのバランスが素晴らしい】「春風コンビお手柄帳」小沼丹
【抒情とユーモアのバランスが素晴らしい】「春風コンビお手柄帳」小沼丹 書き手が小沼丹というだけで安心して読み進めることができます。読み手の胸中にさわやかな「春風」をもたらしてくれます。特製Tシャツ欲しさに版元へ直接注文。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/08/12 14:43
【職人の如き剄い文章】「ひとすじの心」和田芳恵
【職人の如き剄い文章】「ひとすじの心」和田芳恵 随所に言葉のきらめくを感じる、著者没後の随筆集。羽生田駅前の古本屋「心窓堂」で購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/09 18:49
錦福香&かね清
錦福香&かね清 先週日曜日は新潟へ。ANAクラウンプラザ一階のすし屋「かね清」でお昼でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/08 10:28
【昭和を生き抜いたモーレツ芸術家の生き様】「漕げや海尊」阪田寛夫
【昭和を生き抜いたモーレツ芸術家の生き様】「漕げや海尊」阪田寛夫 中世の文藝とラジオドラマに人生を捧げ早死にした元同僚の、破天荒な一生を綴った連作短編集。「海尊」は「義経記」に出てくる源義経の郎等名。羽生田駅前の古本屋「心窓堂」で購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/08/04 11:27
【偏奇館から近代日本を見つめる】「麻布襍記」永井荷風
【偏奇館から近代日本を見つめる】「麻布襍記」永井荷風 大正九年から麻布偏奇館に居を構えた荷風。以後、空襲で焼かれるまでこの館で孤高と狷介の独居生活を続けました。本書にはこの地で書かれた小説や随筆14編を収録。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/29 11:13
【戦後思想の牽引作】「青い山脈」石坂洋次郎
【戦後思想の牽引作】「青い山脈」石坂洋次郎 あまりにも有名で、あまりにも時代を反映した小説ですね。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/22 18:38
西山ふるさと公苑
西山ふるさと公苑 一昨日に仕事の関係で柏崎へ。昼食は西山町のふるさと公苑でとりました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/21 14:48
【人の悲しみに向けるまなざしこそ温かい】「『それでもなお』の文学」川本三郎
【人の悲しみに向けるまなざしこそ温かい】「『それでもなお』の文学」川本三郎 本書は、森鴎外や永井龍男から奥田英朗や桜木紫乃まで「人が生きる悲しみ」が感じられる作品について川本三郎が語った本です。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/21 14:44
喜楽軒
喜楽軒 先日のランチは新発田川沿いの喜楽軒。銭湯「いいでの湯」のそばですね。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/07/17 20:25
心窓堂&英進堂
心窓堂&英進堂 今日は仕事で加茂へ。帰りは羽生田駅前の心窓堂に行きました。普通の民家の一部屋を実店舗にして、古本市にも出店しています。事前連絡が必要。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/08 21:25
【解説が余計だが、諸作品は面白い】「早稲田文学」2018年初夏号
【解説が余計だが、諸作品は面白い】「早稲田文学」2018年初夏号 表紙で帽子を冠っている某教授はもう早大をやめたのでしょうかw 本書を購入した理由はあくまで表紙に井伏、上林、春夫らの名を見たからで、妙な野次馬根性によってではありませんw アマゾンで購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/07 21:08
「ゆず」 in 五泉
「ゆず」 in 五泉 昨日の夕飯は五泉で。三本木という場所にある「ゆず」というラーメン屋に入りました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/07/03 21:46
【風雲児の人間的魅力に迫る】「小説 菊池寛」杉森久英
【風雲児の人間的魅力に迫る】「小説 菊池寛」杉森久英 純文学重視の考えから、今では忘れられた存在の菊池寛。しかし、生前は文藝春秋社を作って文壇ににらみを利かせた有力者でした。一箱古本市 in 現代市で、灯書房より購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/30 10:54
銀鈴
銀鈴 昨日は妻と新潟へ。万代ホテル二階の銀鈴でランチです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/25 20:22
【再読の甲斐あり】「津軽」太宰治
【再読の甲斐あり】「津軽」太宰治 角川文庫改版初版。改めて組みなおされた時って、名作を読む直す良い機会ですね。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/23 11:22
まる七&ラ・ジェンマ
まる七&ラ・ジェンマ 先週土曜はまる七へ。ここの背油ラーメンは絶品ですね。情報誌のチケットで餃子も付きました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 21:18
一箱古本市 in 現代市(いまいち)
一箱古本市 in 現代市(いまいち) 日曜は新潟市学校町通の古本市へ。例年催されているフリーマーケットに併設された古本イベントです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/18 21:13
【偉人も凡人も後半生は様々】「幕末・明治偉人たちの定年後」河合敦
【偉人も凡人も後半生は様々】「幕末・明治偉人たちの定年後」河合敦 死ぬまで権力を話さなかった山県有朋、維新後一切世に出なかった高橋泥舟、別の運動に熱中した板垣退助。第一線を引いたのちの偉人たちの生き様に、長寿社会に生きる日本人の未来を見ました。図書館で借用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/16 10:05
【善意に満ちた1冊に涙する】「漱石センセと私」出久根達郎
【善意に満ちた1冊に涙する】「漱石センセと私」出久根達郎 飄々としてホロリとさせる、出久根節は健在です。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/06/11 20:04

続きを見る

トップへ

月別リンク

新発田で楽しい読書生活&食生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる