アクセスカウンタ

新発田で楽しい読書生活&食生活

プロフィール

ブログ名
新発田で楽しい読書生活&食生活
ブログ紹介
50代男性。本好き。新潟県北部の新発田市(しばたし)に住んでいます。外食多し。画像は「のろし」の味噌ラーメン(肉1枚)です。

zoom RSS ブログ 新着記事

タイトル 日 時
「横丁 へえ」&「のろし」
「横丁 へえ」&「のろし」 昨日は知人と飲み会。駅前の「へえ」で飲みました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/12/02 16:15
中田製作所 in 五泉
中田製作所 in 五泉 先週末のお昼は五泉で。三本木の「中田製作所」で食べました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/29 19:58
錦福香&オンチャカフェ
錦福香&オンチャカフェ 先週火曜は休み。ランチは豊町の錦福香へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 22:37
【水の都のあきんどの古き良き暮らしぶりが現前する】「水の都」庄野潤三
【水の都のあきんどの古き良き暮らしぶりが現前する】「水の都」庄野潤三 語り手は、大阪の郊外で育ち、現在は東京在住の「私」。故郷大阪についてあまり知らないことに気づき「必ずしも商家に限らないが、古い大阪の街なかの空気を吸って大きくなった人に会って、いろいろ話を聞いてみたらどうだろう。」と考える。著者お得意の聞き取り小説です。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/18 18:51
【友、酒、旅の思い出を温かく綴る】「ミス・ダニエルズの追想」小沼丹
【友、酒、旅の思い出を温かく綴る】「ミス・ダニエルズの追想」小沼丹 今年は小沼丹生誕百年。それを記念して幻戯書房から未発表のものを含め小沼本が続々と刊行されています。本書は第4冊目。短編小説と随筆の名手として生きた著者が、日々の暮らしの中で出会った人々や小動物、旅先での出会いなどを、ユーモラスにノスタルジックに綴った随筆集です。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/13 13:50
道の駅豊栄&三宝亭
道の駅豊栄&三宝亭 昨日も仕事で西新潟へ。途中の道の駅豊栄で朝飯。天玉そばです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/09 22:36
アンフォラ(L'anfora)&古本再生市 in 新潟県立図書館
アンフォラ(L'anfora)&古本再生市 in 新潟県立図書館 ようは妻と新潟へ。妻が三越へ行く間、県立図書館の古本再生市へ行きました。二日目からか人出は少なく、でもそれなりに本が準備されていて、ゆっくり探すことができました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/04 19:36
【光明のない日々がそくそくと胸に迫る】「道草」夏目漱石
【光明のない日々がそくそくと胸に迫る】「道草」夏目漱石 琴瑟相和すことのない夫婦生活のなか、自らの仕事にも追い立てられる。姉や妻の父、かつての養父母までたかりに来るやりきれない日々。漱石作品中「類のない事実的な作品」(安倍能成)です。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/11/04 18:51
オンチャカフェ&タリーズ&しぜん堂
オンチャカフェ&タリーズ&しぜん堂 日曜は我が家のお気に入り豊町の「オンチャカフェ」へ。静かでよいですね。まあ「お客がいない」ということでマスターはナンでしょうがw ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/30 18:34
瓦テラス & 英進堂
瓦テラス & 英進堂 先週末は阿賀野市保田の瓦テラスへ行ってみました。「瓦ロード」なる一帯に新しくできたレストランのようです。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/25 14:19
【退廃をキーワードに幅広い作品を収録】「昭和期デカダン短篇集」道籏泰三編
【退廃をキーワードに幅広い作品を収録】「昭和期デカダン短篇集」道籏泰三編 なんとも面白いアンソロジーが刊行されました。編者道籏泰三氏は「デカダンスの傾向・心情が顕著と思われる短篇をピックアップし」たと言って葉山嘉樹、宮嶋資夫、島尾敏雄、三島由紀夫らまで掲載するのですから。TSUTAYA書店豊町店で購入。e-hon利用。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/10/20 16:53
和幸
和幸 今日は休日で妻と新潟。昼は西堀通マンションカメリア1階の日本料理屋「和幸」へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/15 21:18
滝谷秋祭り&ミント
滝谷秋祭り&ミント 日曜日は滝谷秋祭り。キノコ汁目当てで行ってきました。長蛇の列でした。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/15 21:12
【絶望的な状況に立ち向かう欧州の施策】「本音化するヨーロッパ」三好範英
【絶望的な状況に立ち向かう欧州の施策】「本音化するヨーロッパ」三好範英 「ロシアは出て行け!」「ギリシャへの援助反対!」「難民をぶっ殺せ!」欧州人のそんな過激な「本音」のオンパレードかと思いきや、さにあらず。そんな草の根の本音を十分にくみ取りつつ、内外の危機に冷静に対処する各部門に取材した、良質なルポルタージュです。五泉市のコメリ書房で購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/13 16:35
ブックブックオキタマ
ブックブックオキタマ 今日は山形県置賜郡の川西町フレンドリープラザで一箱古本市。久しぶりに出店してきました。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/07 23:03
「多良富久」
「多良富久」 今日は日いつでお昼。ちょうど一年前にも行った駅前のラーメン屋「多良富久」へ。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/10/04 20:34
【強いられる緊張の後の、祭りの美しさよ】「欣求浄土」藤枝静男
【強いられる緊張の後の、祭りの美しさよ】「欣求浄土」藤枝静男 山川草木への執着と、人為への不信。生きづまる自己凝視&自己投影。一瞬たりともゆるがせにしない緻密な文章に、読んでいてこちらも緊張を強いられます。羽生田駅前の古本屋「心窓堂」で購入。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/29 10:44
【静かな葛藤に美さえ感じる】「ガラスの壁」芝木好子
【静かな葛藤に美さえ感じる】「ガラスの壁」芝木好子 ガラスのレリーフを作る30代の女主人公と同年齢の新進彫刻家の恋物語。羽生田駅前の古本屋「心窓堂」で購入。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/29 09:42
山茂登&きぶん一
山茂登&きぶん一 昨日のランチは妻と五頭の山茂登。本店だけあって事前に予約していきました。いきなりでしたら入れませんでしたね。 ...続きを見る

ブログ気持玉 / トラックバック / コメント

2018/09/24 20:53
【文豪の羞恥と苦悩を見守ったもう一人の文豪】「太宰治」井伏鱒二
【文豪の羞恥と苦悩を見守ったもう一人の文豪】「太宰治」井伏鱒二 「会ってくれなければ自殺する」と脅し、した覚えのない放屁をしたと小説に書く。家を訪ねれば日に数十本の薬物注射を繰り返す。普通なら友達付き合いもご免被るところでも、著者の井伏鱒二は甲斐甲斐しく世話を焼く。死後も「こうやって飲んでいると昔は決まって太宰君が現れたものだ」と懐かしむ。そんな不思議な魅力を持った太宰を、友として同業者として偲んでいます。五泉市のコメリ書房で購入。 ...続きを見る

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 0 / コメント 0

2018/09/22 12:34

続きを見る

トップへ

月別リンク

新発田で楽しい読書生活&食生活/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる